本の話や宇宙の謎、猫の神秘、自作小説など、目についたものをなんでも盛り込むブログ。

2009/01123456789101112131415161718192021222324252627282009/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンがなぜか単なる箱となりつつある今日この頃。 不具合だって? ええ、全滅です。 なんてったってインターネットエクスプローラを立ち上げるだけで3分もかかりますからね。Windows なのにウインドウが開かない。wink なのに無表情。古いネタですいません。

まあなんとなく。

これだけの文章を書くだけで15分ほど費やしています。
IMEも逝っちゃってますか。それに、私のパソコンはノートなんですが、バッテリーがおかしくなっていていくらコンセントを差し込んでいても充電されなくなってしまいました。持ち運びできないノートパソコン。 これはもう末期ですね?

そして、メールソフトまでもが。

一通開封するごとに、ソフトがフリーズします。そのたび、(応答なし)という文字と共に 「ピ」 というエラー音が鳴ります。 えらくイライラします。しかも最近やたらと 「不労報酬を手に入れたいあなたに」 とか 「ほったらかしでバンバン稼ぐ!」 などという題名のメールが来るようになってしまったために、メールの管理に時間がかかります。それは自業自得といっても過言ではないのですが、そこはそれ。置いといて。

こんなことをつらつらと書きながらも、私の頭には、『リカバリ』 の文字がぐるぐると渦を巻いています。

ああ、迷います。 リカバリ リカバリリカバリ……カバリリカバリリk……バリリバリリr……

リ・河馬・リ。
するべきでしょうか。

もしこのブログが、突然に消滅したら……

「ああ、リカバリに失敗したんだな」

と思っていただければ幸いです m(__)m




弱気は損気というけれど。 ああ、どうしよう……

スポンサーサイト
どうやら私のパソコンが御臨終になりそうなんです。
Windows のアップデートで不具合が起きたらしくて、「更新をダウンロードできない」 というエラーメッセージが出たあとはセキュリティシステムがおかしくなりました。
そして、何が何だかわかないうちに画面がフリーズする始末。

わけわかめ、などと思いつつもパソコンを終了させて様子を見ることにしましたが、次の日にパソ子を立ち上げると状態はさらにおかしくなっていました。

「更新が終了していません」 や、「新しい構築をナントカカントカで、作業3/3 92%」 などの文字がが出て、シャットダウン。それから画面が明るくなると、また同じ画面が出てシャットダウン。つまり再起動してるんです。私に断りもなく、延々と。


手を出しかねて、そのまま眺めていました。
30分も経つとさすがにマズイと感じて強制終了しましたが、何度やっても同じ画面を映すだけとなり果てました。
セーフモード画面すら出ない有様です。これは口の中に木が入りました。つまり困ったということですが。

そこで、ハッと思い立ちました。パソコンの 「あんしんサポート」 なるサービスがあることを。
私のようなヘタレにも親切丁寧な、電話によるエラーイ教え。 神ですか。神ですね?



電話。かけてみました。

切々とパソコンの窮状を訴える私に、サポートの人は言いました。

「これは、リカバリするしかなさそうですね」

と。












何をおっしゃるうさぎさん。
私はデータのバックアップやらいうものは取ったことがないんですわ。しかも、娘の運動会やら発表会やらの大事なデータは全部パソコンに入れたままです。

リカバリするくらいなら、このままパソコンごと冷凍保存するわ! と理性を無くした私ですが、そこは一応社会人、

「あ、そうですか。ちょっと考えてみます」

と電話を切りました。





それから4日間。

強制終了をして、セーフモードで立ち上げようとの悪戦苦闘の末、とうとう普通起動できました。今から全部データを移動します。

執念の勝利、ですよね。
まあパソコンがダメな時点で負けてるんですけどねえ……

データを全部移動したら、システム復元を試してみます。 パソコンが治ったらめっけものですし、やるだけやってみます。 諦めません、勝つまでは。


でもちょっといいですか?
ひとこと言わせてください。



Windows さん。一生恨みます。


あぼーん。

はい、もう2月の2日ですね。 前回の更新から一か月が経とうとしています。
正確に言うと、地球が自転すること33回ということですよね。 1月1日に生まれた赤子だったら、すでに生後一か月。 そろそろお宮参りに行く予定を立てたいところです。 光陰矢のごとし。死して屍拾うものなし。 「あなめ あなめ」の声ぞ悲し。

小野小町は関係ないだろう、と軽くセルフ突っ込みをしてみましたが、その話は置いておいて。 とりあえずネタもないまま書き始めましたごっつ久しぶりのブログ更新。
ええ、わたくし今とても気まずい思いでいっぱいでございます。
しかし、そこはそれ。 かなり強引に話を進めてしまいますがいいですか。 いいですね? 



もうすぐ5歳になろうという娘の保育園で、役員などと言う大役を受けている私は、なにかと他のお母さん方とお話しする機会が多いようです。
しかし、私はもともと人見知りの激しいテレヤさん。 ちょっぴりシャイな三十代なわけです。
ですから自然と、会話というよりは相手のしゃべる言葉に頷いたり、相槌を打ったりするだけのヒトとなってやり過ごすこととなります。


それにしても、世のお母さん方って話好きな方が多くいらっしゃるようですね。
私の親しくしていただいている方々も、どちらかというと元気な方が多くて、その分お口の方も滑らかにお動かしになるように思います。お茶とかコーヒー、紅茶、ドーナツ、クッキーなどを大量に摂取しながら噂話に花が咲いたりしていらっしゃいますねえ……
もちろん集会は大盛り上がり。念のために付け加えますが、集会と言っても 「夜露四苦」 などとは言わないのであしからず。

そんな中で。

私はあいまいな笑顔のまま 「あらまあ」 などと合いの手を入れるのですが、時々ふっと妄想が割り込んできて脳内が大忙しになることがあります。


「ねえねえ、聞きました? トド組のヒョド子ちゃん、1月いっぱいで保育園やめるんですって」
私の娘と仲の良いシャバ美ちゃんのお母さんが言いました。もちろん実在する団体、氏名等とは一切関係ございませんのであしからず。
「なんでもお引越しして、違う保育園に移るんですって。こんな時期にねえ……」
と違うお母さんも言います。
「ヒョド子ちゃん、大人しくていい子なのにね……」
「でも、あの子お母さんに似てないわよね?」
「お父さんにそっくりなのよー、アタシ運動会の時に見たわ~」
という話で盛り上がっていたとしましょう。

皆さんの話を聞きながらも、私はついつい、
「ヒョド子ちゃんってカニの模様の園児バッグ持ってる子だっけ?」
という基本的なことで悩んでたりします。すると、突然に、

カニといえば 「蟹工船」
 ↓
獲るの大変なのかな。 引き網漁?
 ↓
冬の海、網にごっそりとからみつくカニ
 ↓
漁師さんが捕まえようとすると、カニまさかの甲殻類アタック! 目から光線を発射!
 ↓
カニ光線!
 ↓
迎え撃つカニ漁の漁師たち。
 ↓
カニ、好戦!

などという 「カニと漁師とのサバイバルな戦い」 が私の脳内で展開されたりします。

そんなときに、
「ねえねえ、孔雀堂さんは今度の豆まき参観には行けますの?」
などとまともなことを言われても、返事が出来るはずもありませぬ。
「そうねえ、豆まきでポール牧……」
という、あっちの世界にイッチャッタ発言が出そうになります。

ぐっとこらえて、なんとか返事をしなければなりません。急げ急げ、何か普通のことを言うんだ!
「わ、私は鳩、じゃなくて鉄砲、というか違うんだけど」
わたわたと言いながらうろたえてコーヒーカップを倒し、テーブルがびしょぬれ。
全然だめじゃん、私。 (内訳 : 豆まき → 鳩 → 豆鉄砲 )

しかし、このような私でも、
「ホホホ……孔雀堂さんって面白い方ね」
と受け流してくれる方たちなので大いに助かってます。



先日も 「千葉県で暴風注意報」 というニュースを見ていたら、

暴風暴走注意報
 ↓
房総半島で暴走注意報
 ↓
孟宗竹が房総半島で暴走中
 ↓
孟宗竹ゆえに 「妄想だけ」よ
 ↓
「もう! ……そうだけど、でも」 と言われる予想
 ↓
もうよそう

という怒涛のような妄想ラッシュが押し寄せてきてニュースなど見続けられるはずもなく。

これは……もしかしてダジャレ? というイヤーな予感がしないでもない今日この頃でございます。



ふとんがふっとんだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。