本の話や宇宙の謎、猫の神秘、自作小説など、目についたものをなんでも盛り込むブログ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間の皆様こんにちは。

小説をアップしていると更新がチョー楽!なのはいいんですが、毎日それを続けていると一カ月もしないうちに連続更新ストップしてしまう、と気がついたわたくしです。
誰からも求められていないこともあり、ダメダメ偽ボーイズラブ小説の更新をなんとなく、付かず離れずという間隔でさらしたいと思います。


さあ、今日も行ってみましょう。

『何考えてんの? それ痛いんですけど小説』その4。


【前回までのあらすじ】
主人公・伊織旬 が長い間 「妹」 だと思い込んでいた人間型アンドロイド「ヤーヤ」がシステム異常を起こし、ロボット三原則を無視する暴走を始めた!
旬は「不死身のサンシャイン・パワー」を溜めるべく月基地のソーラーセンターへと単身飛行をする決意をする……


いつになったら「ボーイズラブ風」になるのかさっぱり分からないまま、物語は続きます!

ああん、読んでもいいわよ~ん! というエンジェル様は、『続きを読む』をクリックお願いします。します! します! します! (エコー)

[『BL流行に乗っかり損ねた大真面目コケ小説』 その4]の続きを読む
スポンサーサイト
ここのところ、
「ケータイが欲しいっ、ケーーーータイがっ!!」
と騒いでいましたら、なんと我が家の世帯主様(今年厄年しかも本厄) があっさりと、
「docomoポイントが貯まってるから買っていいze!」
と男らしい一言を。

ありがとうございます、世帯主様……
たとえ世帯主様が笑顔で持ってきたチラシが2008年モデルでも大変嬉しゅうございます。いえいえ文句は言いますまい。 ささ、いざ携帯ショップへ!

窓口に向かう前に、世帯主様は気になることをおっしゃっていました。


「これ、誕生日とクリスマスと結婚記念日のプレゼント、ぜんぶ含んでるから」


なぬ?!
イベントを一回で済まそうと言う心意気、深く痛み入りました。

できれば もう少し 人道的配慮 をお願いしたいのですが?

しかしまあ、新しい携帯電話機を選ぶ楽しさがありますので、『良し』としますか……






このまま更新を終わった方が世のため人のためになる気もしないでもないですが……

いや! 涙をのんで、今日も痛い小説をさらします!


【前回までのあらすじ】
主人公、伊織旬(ニート)がトラックに轢かれて入院した。そこへ現れた妄想族の皆さんが、ミュージカル「痛い過去」を歌って踊って26時間。伊織旬の運命やいかに。

……以上。


さあ、今日はどうなることでしょうか。
ほとんど罰ゲームの小説アップ。皆様本当にすいません……!
『続き』をクリックでお読みいただけます(土下座)!


[『BL流行に乗っかり損ねた大真面目コケ小説』 その3]の続きを読む
どうにかこうにか生きております貧乏です。
正月早々携帯電話機でも換えようかニャ~などとショップに行きましたら、目の玉の飛び出るような値段に圧倒されてスゴスゴ帰ってきた私がいます。

誰か私に 携帯電話機(docomo)を下さい。

スットコドッコイなことを書き連ねている間に、昨日アップしたヘタレ勘違い小説が大反響を巻き起こしているようです。
せっかくなので、いただいたメールの質問にお応えしたいと思います。


『群M県 kじゃく堂さん』より。
主人公の名前が 『タケノコ』 なんて、変わってますね?


kじゃく堂さん、お便りありがとうございます。

残念ながら、 ではなくて、『伊織 (シュン)』 です。

次のお便りに行きましょう。


『G県 苦ジャックどう?さん』より。
この作品は新人賞応募したそうですけど、結果はどうなりました?


苦ジャックどう?さん。わざわざありがとうございます。

大事なのは結果ではなくて、過程なのです。結果だけが人生じゃないのさ、精一杯頑張る! それが肝心。ハッハッハ!


さ、次。


『アラスカ州 グンマ県 クジャラク・ドウさん』
この作品を出版する予定などありますか?

クジャラク・ドウさん。海外からありがとうございます。
自費出版するお金なんてありません。とりあえず携帯電話機が欲し (略)



皆さん応援ありがとうございました。
残念ながらこの小説は、まだまだ続きます。これからが鬱展開となる2回目、どうなってしまうのでしょうか。私も気が重いです。

また読んでやってもいいよ?という創造主のような広いお心の方は、『続く』 を開いて下さいお願いプリーズ。

[『BL流行に乗っかり損ねた大真面目コケ小説』 その2]の続きを読む
とうとう始まりました、痛い小説をさらす「自分でツッコミ入れながら悶え苦しむ怒涛の企画」。
なぜこんなことをするのかさっぱり解らない、という気持ちでいっぱいなのですが……そこはもう置いておいて、とっとと始めてみましょう。


題して……

『BL流行に乗っかり損ねた大真面目コケ小説』

簡単に説明させていただきますと、実はこの小説は小説新人賞応募作品でして、なかなか結果が出せない自分にイライラしてぶち切れた大コケ作品です。
ボーイズ・ラブ流行に目を付け、「とりあえず取り入れてみよう」などと安易に書き始めたはいいが、なぜかちっともボーイズ・ラブになっていないというトンチンカンさ。

当時、書きあげたときには唯一の読者である友人に読んでもらったところ、

ツマンネ。おまーの小説なんかもう読まねーYO!

と酷評いただいた作品でもあります。

私には一連のシリーズで書いていた小説がありまして、その脇役として登場したヤツを主人公にしてみました。ずいぶんとお手軽……いえ、手近で済ませた感がありますが……しかもグダグダと……読み返すと我ながら転げ回りたいほど恥ずかしいのですが……

しかし、更新のためです。
ほんの少し手直しをしただけで、当時のままの原稿をさらしたいと思います。


チラッとだけなら覗いてもいいよ? という神のようなお方は、『続き』からどうぞよろしくお願いします(土下座)。



[『BL流行に乗っかり損ねた大真面目コケ小説』 プロローグ]の続きを読む
毎度お世話になります。孔雀堂です。

いや~、すっかりパソコンライフに危機が訪れておりましたが、なんとか脱出? できた? かもしれない? 疑問符だらけの毎日です。

ヤ〇ダ電機さんでパソコン修理してもらったんですけど、私のところに戻ってきたのが9月の初め。
やった~やった~ヤッターマン、などと浮かれポンチな私でしたけれど、恐怖はその後やってきたのです。

以前だったら起動すらできなかったパソ子さん……それが、修理から戻ってきたら、ぽちっと電源ボタンを押すだけでモニターに電気が! そしてロゴが出てきて、聞きなれた 「ピポッポポ!」 という起動音が……

したと思ったとたんフリーズ!

何が何やら、さっぱり解らんですよ……
そんなことを何日か繰り返した後、念願の 「まともに起動できたカナ?」 という状態になったのですが……
何気なくメールソフトを開いて見ましたら、一か月以上もお留守だった私のポストには3600通ものメール(99.99%がメルマガ)が受信されようという事態に!

受信を開始、直後……あっけなく フリーズ!

(応答なし)
フリーズ、
(応答なし)
フリーズ、
(応答なし)
フリーズ……
(お掃除には)
ファブリーズ……

いや、最後のちょっと違う。

際限なく稼動拒否を続けるパソ子さん。無間地獄状態。
私は自分の中にいる誰かに問いかけました。
「このパソコン、窓から放り投げていい?」 と。

しかしまあ、細々と根気のいる作業を繰り返した結果、なんとか期限切れメールを削除しまして整理整頓できたわけです。
原因のわからない不具合も、だんだんと減ってきたように思います。

この二週間あまり、パソ子さんとの真剣勝負の日々でした。
今では、(応答なし)という状態になるのは一時間に一回というところでしょうか。フリーズするのは30分に一回という涙チョチョ切れ状態なんですけれども、それも我慢できなくはない、という悟りを開いたような心境へと変化していきました。
私って菩薩~! イヨッ、この肉桂持ち! 今日はどこまで? ちょいと天竺まで。もういいですかそうですか。
パソコンをするときには、まず読みかけの本を手元に置いておきます。そして、フリーズしたら物語の続きを読む、と。
カ・ン・ペ・キ!
おかげさまで秋田禎信 『エンジェル・ハウリング』 を全巻読んじゃいましたが、気にしません! 
よ~し、次は西尾維新の 『戯言シリーズ』 でもごっそりテーブルに積み上げておくことにしましょう。

そんなこんなで、とりあえずは復活? みたいな? っていうか? やっぱり疑問符だらけ?

全く更新のないブログでしたが、それにもかかわらず訪問していただいた皆様に深く感謝しております。
本当にありがとうございます!

とりあえず当ブログは小説ブログなので、 復活記念 に自作小説を張り付けたいと思います。
ん、誰も待ってない? オーケー、オーケー。風呂オーケー。

月夜ノ蝙蝠丸名義ですがお気になさらずに。
「NEXT」 をクリックしてページをお進みください。



批判は甘んじて受けよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。